お年玉用の海外紙幣セットが人気

 旧正月のお年玉市場が盛況だ。
 あるショップでは、180カ国・地域の新札紙幣の「お年玉セット」を約1150万ドンで販売している。店主によると「お年玉に使用済みの紙幣を渡すのは縁起が悪いので新札をそろえたが、数に限りがある」という。紙幣は1枚ずつビニール袋に入り、国旗のシールが貼付されている。
 海外紙幣のお年玉セットとしては、他にも50~170カ国のものが数十万ドンから800万ドンで流通している。最も需要があるのは28カ国の最小額紙幣52枚セットで、価格は45万~50万ドン。ハノイ在住の女性が経営するオンラインショップでは、このセットが連日20~30セット売れており、旧正月が近づけば需要はさらに高まる見込みだ。
 硬貨のお年玉セットも人気が高い。紙幣のセットよりも買い求めやすく、180カ国のセットは約150万ドン、120カ国で95万ドン、50カ国で50万ドンなど。
 また、2米ドル紙幣で干支のネズミ柄に金箔をあしらったものも人気で、価格は1枚30万~35万ドン。また、マカオの100パタカ紙幣も多くの人々が買い求めている。

カテゴリー