今知りたいベトナムのビジネス情報を無料で入手!詳細はこちら

HCM市、AI人材育成を推進

(C) T.LUAN

11月7日、ホーチミン市で、2020~2030年期の人工知能(AI)アプリケーション研究開発プログラム諮問委員会が始動した。

この委員会は、ホーチミン市人民委員会のズオン・アイン・ドゥック副委員長を筆頭に、専門家や科学者ら18人の委員で構成される。

ホーチミン市は、情報技術(IT)およびAIなどの9分野を市の優先課題と位置づけ、国際水準を満たす高度人材の育成を進めていく。同市は先端技術・イノベーション研究所の開設も控えており、科学技術製品の商業化を進めるための橋渡し役となって科学技術による経済・社会の発展を促進する構えだ。

引用元:Thanh Nien 11月8日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー