利益の大きな企業、トップ10にサムスンやホンダ

(c) Voice of Vietnam

調査会社ベトナム・リポートとオンラインニュースのベトナムネットはこのほど、収益が高い企業の上位500社を順位付けした「ベトナム企業トップ500(プロフィット500)」を発表した。

トップ10に入ったのは、ベトロベトナム、サムスン・エレクトロニクス・ベトナム・タイグエン、ベトテル、ベトコムバンク、ホンダ・ベトナム、ビン・グループ、PVガス・ベトナム、農業地方開発銀行、ビナミルクなど。

これらの企業は新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限に際しても、事業を効果的かつ持続可能な形で展開していった。

ベトナムの経済成長率は2020年1~9月に前年同期比2.12%の伸びとなった。これは2011年から2020年にかけて最も低い水準だ。

一方、ベトナム・リポートが発表した報告書では、新型コロナウイルスの流行にもかかわらず、地場経済が回復基調にあることが示された。

引用元:Voice of Vietnam 10月23日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー