マツモトキヨシ、ベトナム1号店オープン

(c) Matsumoto Kiyoshi

株式会社マツモトキヨシホールディングスは10月18日、マツモトキヨシベトナム・ジョイントストック・カンパニーを通じて、ホーチミン市のビンコムセンター内にドラッグストア「マツモトキヨシ」ベトナム1号店をオープンした。

同店舗の出店エリアはホーチミン市を代表する繁華街として人気の1区レタントンエリアに位置しており、ショッピングを楽しむ人や観光で訪れる人が多く、マツモトキヨシが得意とする立地・環境。ベトナムでも日本と同様に、健康食品、化粧品、衛生用品、日用品、食品等を取り扱う。

同社は海外展開にも力を入れており、タイ、台湾にも進出している。今後は店舗を通じてベトナムの顧客ニーズや購買動向を分析・検証するとともに、商圏特性などにもきめ細かく対応し、ベトナムにおいても美と健康になくてはならないドラッグストア事業の確立に繋げていきたいとしている。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー