ビンファスト、電気バスの試験運用を開始

(c) Voice of Vietnam

ベトナムのコングロマリット(複合企業)ビン・グループ傘下のビンファストはこのほど、同社初の電気バスの試験運用が北部ハイフォン市の拠点で開始した。

ビンファストの電気バスはフル充電すれば、時速220~260キロで走行することも可能になる。さらに、またフルに充電することで、少なくとも1時間走行できる。

この電気バスにはドライバーの行動をモニターするコントロールシステムや潜在的な危険性について警鐘を鳴らす機能などが搭載される。

ベトナムでは電気自動車はまだ浸透していないものの、ビンファストの電気バスは環境に配慮するとともに、スムーズな走行が可能になるという。

引用元:Voice of Vietnam 10月20日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー