居酒屋で口論、高齢男性が死亡

写真はNguoi Lao Dongから引用

ホーチミン市トゥードゥック区の居酒屋で、高齢男性が暴行を受け死亡するという事件が起こった。同区公安は容疑者の男らを逮捕して調べを進めている。

調べによると10月8日午後9時ごろ、同区内の海鮮居酒屋「A.K」で酒を飲んでいた男が、隣のテーブルで飲食していた男性Oさん(70)と口論になった。

双方は激しく言い争い、容疑者グループのうち1人の男がガラスのコップでOさんに殴りかかり、その後数人が集団でOさんに殴る蹴るの暴行を加え、逃走した。Oさんは意識を失い、すぐに病院に運ばれたが傷が深く死亡した。

通報を受けた公安当局が現場に駆けつけ、店内の防犯カメラの映像などから容疑者4人を特定し、このうち3人を翌9日に殺人容疑で逮捕した。

引用元:Nguoi Lao Dong 10月9日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー