越企業の海外投資、19年は5億米ドルに到達

計画投資省外国投資局はこのほど、ベトナム企業の海外投資は2019年通年で推定5億814万米ドルに上ったと明らかにした。
投資額全体のうち、4億315万米ドルは新規投資案件164件への投資額で、1億500万米ドルは既存投資案件29件への投資額となっている。
投資部門別では、卸売・小売部門への投資額は1億2160万米ドルに上り、全体の23.9%を占めた。農林水産部門への投資額は8610万米ドルで、全体の16.9%となっている。
投資先の国をみると、オーストラリア向けが投資額1億5460万米ドルで最大となり、全体の30.4%に上った。2位は米国で、投資額は9340万米ドル、全体に占める割合は18.4%となっている。これにカンボジア、スペイン、シンガポール、カナダが続いた。

カテゴリー