東急とNTT都市開発、分譲マンション建設へ

東急株式会社の子会社であるベカメックス東急とNTT都市開発株式会社は、7月にビンズン新都市に合弁会社「H9BC INVESTMENT COMPANY LIMITED」を設立した。12月から、分譲マンション「MIDORI PARK The GLORY」(ミドリパーク ザ・グローリー)に着工する。

同物件は、地上24階建て総戸数約1000戸の分譲マンションで、2023年春の竣工・引渡を予定している。「家族とゆとりのある時間を過ごしたいアッパーミドル層向け大規模レジデンス」をコンセプトに「高級感のあるデザイン」で「充実した共用施設」をもつ分譲マンションを計画している。

マンションの共用部には、NTTグループのNTTイーアジア株式会社との連携により、クラウドWi-Fiシステムを導入し、高品質な通信環境を提供すると共に、ベトナムのマンションでは初めての「コワーキングスペース」を設置する。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー