電気ケトルに感電、1人死亡

南部カマウ省の民家で、少年が電気ケトルで湯沸かし中に感電して死亡するという事故が起こった。

同省人民委員会によると死亡したのは14歳の少年で、10月2日正午ごろ、インスタントラーメンを食べようと電気ケトルで湯を沸かしていたところ、そのコードから漏電して少年は感電、死亡した。

この少年は父親と2人暮らしだったが、自宅を建て替え中のため親戚の家に身を寄せていた。

事故当時、父親や親戚は外出しており、家族が帰宅した時には少年はすでに死亡していたという。

引用元:Thanh Nien 10月2日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー