アパートの大家を装い性的暴行

(C) A.X.

ホーチミン市12区で、賃貸アパートの家主を装い、内覧に訪れた女性に性的暴行を加えた上に現金やバイクなどを奪った男が公安当局に逮捕された。

当局によると、容疑者のT(27)は自身のフェイスブックアカウントで「アパートの空室あります」などという広告文を投稿し、部屋を探していた26歳の女性Qさんと知り合った。

9月18日、T容疑者はQさんを12区内のホテルに呼び出し、内覧と偽ってホテルの部屋に案内するふりをしてQさんに襲いかかり、ロープなどで手を縛るなどして性的暴行を加えた上に、スマートフォンや現金、バイクを奪い逃走した。同容疑者が犯行につかったロープなどは、知人の少年2人にホテルまで届けさせたという。

翌19日未明、ホテルの従業員が異変に気つきQさんを部屋から救出し、公安に届け出た。

公安は捜査を進め、9月21日に容疑者が12区内のインターネットカフェにいるところを逮捕した。

引用元:Tuoi Tre 10月2日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー