ハノイの集合住宅市場、3Qは販売件数が供給件数を上回る

(c) Voice of Vietnam

米不動産仲介大手CBREベトナムはこのほど公表した報告書で、2020年第3四半期(7~9月)に売り出されたハノイ市の集合住宅は約3500戸で、前年同期から61%減少したと明らかにした。

一方、第3四半期に販売された集合住宅は約4200戸となり、売り出された物件の戸数を上回った。

CBREベトナムは「ハノイの集合住宅市場はこれまで、ハノイに拠点を置く開発業者によって支配されてきた。しかし今後は外資系の開発業者が増えるとともに、ベトナム南部の開発業者が新規事業に投資するだろう」と指摘する。

引用元:Voice of Vietnam 10月10日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー