木材加工業、海外からの受注が回復

ホーチミン市手工芸・木材加工協会(HAWA)によると、木材加工品および林業品の輸出額は6~8月の3カ月連続で大幅に増加した。

具体的には、6月は9億4690万米ドル(前年同期比15.6%増)、7月は約 10億500万米ドル(同20.7%増)、8月は12億米ドルと好調だ。また年初8カ月では前年同期比10.3%増の約78億米ドルに達した。

現在のような受注回復が続けば、今年の同品目の輸出額は120億米ドルに達する見込みだ(前年は112億米ドル)。

引用元:Sai Gon Giai Phong 9月19日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー