老舗の月餅店に長蛇の列

写真はKenh14.vnから引用

中秋節が近づき、ハノイの月餅店では連日行列が続いている。

9月26日ハノイ市タイホー区のトゥイ・クエ通りにある有名月餅店「Bao Phuong(バオ・フオン)」では、早朝から夜にかけて長蛇の列ができた。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の防止対策として、この店では飛沫感染防止用のアクリル板のパーテーションを設置、さらにバイクの駐輪場も臨時に設置するなどして混雑緩和に努めた。また行列待ちの買い物客にマスク着用や手の消毒、ソーシャルディスタンスを保つように呼び掛けるなどした。

この店の月餅の価格帯は4万~5万ドンが中心。贈答用などに大量購入する人が多く、時間帯によっては待ち時間が30分以上になることもあり、トゥイ・クエ通りは渋滞となった。それでもCOVID-19の影響もあり、この店では例年よりも売上は落ち込んでいるという。

また北部ハイフォンの老舗月餅店「Dong Phuong(ドン・フオン)では、出来立ての月餅を購入しようと早朝から長い行列ができた。9月27日には、午前5時30分の時点で数十人が店の前に座り込み、開店の直前には店の前に買い物客が殺到し周辺道路は混雑、公安当局も交通整理などにあたった。

引用元:Kenh14.vn 9月26日/Phu Nu 9月27日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー