小学校の教頭、校内で麻薬を吸引

写真はCong Anから引用

北部バクカン省で、小学校の教頭らが勤務先の学校内で麻薬を使用した疑いで逮捕された。

公安当局によると、9月17日午後10時ごろ、同省内の小学校で教頭のK容疑者(52)と教諭のB(47)ら計4人が小学校の執務室で麻薬を使用していたところを現行犯逮捕した。

当局は現場にあったアヘンやその吸引具などを押収、さらにこの4人に対し薬物検査を実施したところ、いずれの容疑者からも麻薬の陽性反応が確認されたという。

引用元:Cong An 9月19日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー