【第2弾】ベトナム不動産まるわかり無料ウェビナー!|税制を詳しく解説。購入・売却の実例も紹介!

この記事はこのような方に向けた記事です。
・ベトナム不動産に興味はあるが自分の予算でできるかどうか不安
・ベトナム不動産投資をした方の実例を聞いてみたい
・いずれは日本に帰国するが、帰国後もベトナム不動産投資ができるのか聞いてみたい
・ベトナム不動産投資をしているが、今後追加投資や売却を行いたいので近況を詳しく聞きたい
・自分の居住用に不動産購入を検討しているので税制や支払いなどの実務や法律について詳しく聞きたい

ウェビナー講演内容(実例紹介や税制・法律の解説など)

前回好評だったウェビナー『ベトナム不動産まるわかりウェビナー』の第2弾が開催されます。今回は税理士の福本氏が登壇し、ベトナムの税制についても詳しく解説。

2015年に作られた新たな法律により、ベトナム国内の不動産物件の外国人による購入要件が緩和され、不動産市場の盛り上げりが続いてきました。いわゆるベトナム不動産解禁から5年が経過し、当初不透明であった契約・税制・法律においても実例が出てくるようになり、また新型コロナの影響がどう出るのかも見えてきています。

今回はそんなベトナム不動産に関する日本人専門家が、実務や税務について詳しくウェビナーで解説します。

講演内容
  1. ベトナム不動産概要(購入から売却までの実例紹介)
  2. ベトナム不動産投資について税制の解説
  3. 『ザ・ミナトレジデンス』について
  4. 講演者による質疑応答・個別相談

注目物件ハイフォン市『ザ・ミナトレジデンス』とは?

オール日系による複合プロジェクト『ザ・ミナトレジデンス』
ベトナム第三の都市「ハイフォン」でオール日系(株式会社フジタ・株式会社タカラレーベン)の複合開発プロジェクトとして注目されています。新市街地エリア「ウォーターフロントシティ」に商業用・居住用エリアを含む2棟を建設。
敷地面積1万2760㎡、地上26階、924戸。敷地内に日本庭園や桜を想定したサクラパークもあり。
オール日系企業で施工管理する物件。


日本人専門家が実務や法律をサポート

当日の講演者3名

N-Asset Vietnam Co Ltd|代表取締役 西村武将 氏
I GLOCAL|税理士 福本直樹 氏
MINATO VIETANM Senior Vice General Director|鎌田 達二 氏

N-Asset Vietnamの西村氏は2011年の創業から多数の不動産賃貸仲介を行い、2015年の外国人不動産保有解禁時からこれまで160件以上のベトナム不動産の売買案件の仲介を行ってきました。ベトナム不動産の実務にもっとも詳しい日本人の一人です。

無料ウェビナーお申し込み

日時 2020年9月30日(水)
日本時間19:00|ベトナム時間17:00
定員 100名
参加費 無料
お申し込み Eメール:kaigai.info@leben.co.jp
LINE:LINEはこちら
「ベトナム不動産ウェビナー参加希望」と記載してメッセージをお送りください。

カテゴリー