旅行者狙った窃盗犯に懲役刑

(C) HY

9月15日、ホーチミン市人民裁判所で、窃盗罪に問われた女2人に対する裁判が開かれ懲役9カ月の実刑判決が言い渡された。

起訴状によると、V被告(22)とL被告(21)は、旅行者を狙った窃盗グループのメンバーで、昨年12月から今年6月にかけて1区ブイビエン通り周辺で窃盗を繰り返した。

6月4日夜、被告2人は知人の女と共謀し、ブイビエン通りを散策していた男女2人に菓子の行商を装って近づき、チューインガムなどを勧めている間に男性からスマートフォンを奪った。被告らはその後、盗んだスマートフォンを不正転売して現金420万ドンを手に入れ、その金を遊興費などに使ったという。

引用元:Phap Luat 9月15日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー