原田工業、ベトナム第3工場が来年1月より本格稼働

 車載アンテナや周辺機器を生産する原田工業株式会社は12月3日、連結子会社であるHARADA INDUSTRIES VIETNAM LIMITEDの第3工場が2020年1月初旬より本格稼働すると発表した。これによりベトナムは同社グループの最大の生産規模をもつ生産拠点となる。
 同社は、第3工場の稼働は、車載アンテナビジネスの強化における一層の収益力の向上、生産の最適化を含む生産体制の強化等を目指すための戦略的投資として位置付けているとしている。
 第3工場はドンナイ省に建設され、敷地面積は7900平方メートル。同社は、現状の生産能力に比べて最大で約60%の増加を見込んでいる。

カテゴリー