expo

荏原製作所、標準ポンプのディストリビューションセンターを設置

(c) EBARA CORPORATION

株式会社荏原製作所は8月19日、標準ポンプのグローバルサプライチェーン強化の一環として、ベトナムにディストリビューション(物流)センターを設置したことを明らかにした。

同社は標準ポンプ事業において日本国内ではトップのシェアを誇る一方、海外市場での売上拡大のため、有望な地域や市場への展開を積極的に行っている。

東南アジアにおけるディストリビューションセンターは、ベトナムの工業団地にある保税倉庫を利用している。従来、イタリアの荏原グループの工場で生産された標準ポンプは、東南アジアに6社ある販売子会社それぞれに出荷されていたが、センターで在庫し、各社へ出荷する。

ディストリビューションセンターを設置することで、納期短縮、地域内在庫の圧縮、適性在庫の管理を促進し、各国の市場へ効率的に製品が供給できるとしている。

引用元: EBARA CORPORATION 8月19日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー