【12月締切】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

外国人の訪問者数、中国人がトップ

写真はPhu Nuから引用

統計総局によると、8月単月の外国人訪問者数は約1万6300人で、前月比で16.9%増、前年同期比で98.9%減の見込みだ。

年初8カ月では、前年同期比66.6%減の約370万人の見込み。地域別では、アジアが前年同期比68.8%減の約270万人で全体の73.1%を占める。具体的には、◇中国:約93万2700人(前年同期比72.3%減)、◇韓国:約82万7300人(同 70.5%減)、◇日本:約20万2200人(同67.4%減)、◇台湾:約19万3400人(同67.6%減)、◇タイ:約12万6700人(同59.2%減)など。欧米からの外国人訪問者数は前年同期比54.8%減の約66万7600人。内訳は、◇ロシア:約24万5900人(前年同期比43.7%減)、◇米国:約17万3000人(同66.8%減)、◇英国:約8万1900人(同62.2%減)、◇フランス:約7万4700人(同62.8%減)などとなっている。

引用元:Phu Nu 8月30日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー