チュオンハイ自動車、ミャンマーへの自動車輸出を推進

(c) Voice of Vietnam

ベトナムの自動車組み立て生産大手、チュオンハイ自動車(Thaco)はこのほど、ミャンマーに起亜自動車のサブコンパクトセダン「ソルト」を輸出した。車両はThacoがクアンナム省のチューライ経済区に置く生産拠点で生産されたものだという。

Thacoは2019年12月にミャンマーへの自動車輸出を開始し、今回は第3弾の輸出となる。

Thacoのミャンマーでのパートナーはスーパー・セブン・スターズ・モーターズ・インダストリー(SSS)だという。SSSは起亜自動車の自動車をミャンマーで販売するほか、フランスのプジョーと韓国の双竜自動車の車両の現地生産と販売を手掛ける。

引用元:Voice of Vietnam 8月27日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー