繊維原料、カンボジアが輸出先トップ

(C) LINH LINH

税関総局によると、年初7カ月の繊維・皮革・履物の原料・副原料の輸出額は前年同期比18.7%減の約9億2427万米ドルとなった。最大の輸出先はカンボジアで、輸出額は前年同期比19.35%減の約1億2811万米ドルと全体の13.86%を占めた。
 
前年から増加に転じた輸出市場は、◇日本(前年同期比20.86%増の約6600万米ドル)、◇台湾(同29.36%増の約1620万米ドル)、◇オーストラリア(同29.4%増の約1114万米ドル)。

一方で減少に転じたのは、◇イギリス(同84.9%減の約182万米ドル)、◇中国(同39.5%減の約1億611万米ドル)、◇インド(同39%減の約3000万米ドル)などとなっている。

引用元:Thanh Nien 8月15日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー