ラックランド、ベトナムの日系アルミメーカーを子会社化

 商空間制作のプロフェッショナルモール集団、株式会社ラックランドは、墨東建材工業株式会社の全株式を譲り受け、子会社化したことを12月6日発表した。
 墨東建材工業株式会社(現:株式会社越谷管理)は、日本国内において高層ビルや大型施設向けのアルミ及びステンレス金属製品等の製造及び施工を手掛ける。ベトナムには同社100%出資の子会社2社を保有し、そのベトナム子会社で製品の製造並びに販売を行い、安定した製品供給体制を整えていた。
 こうした中、ラックランドは、墨東建材工業をスポンサー支援し、同社の全事業を譲り受ける。新設会社の全株式及びベトナム子会社の全出資持分を譲り受けることにより、同社が提供する建築金物工事を顧客へ提供できるようになると共に、同社が有する営業ルートを通じ、受注機会の拡大を図る予定だと説明している。

カテゴリー