今知りたいベトナムのビジネス情報を無料で入手!詳細はこちら

【2021年】ベトナムハノイ・ホーチミン市の内装工事5社|店舗・オフィス・住居の内装工事を依頼する

写真提供:Design & Creative Associates Co., Ltd.

ベトナムで、店舗やオフィス、住居の内装工事および設備工事を依頼するに当たり、どのような内装業者に依頼するのが適切でしょうか。依頼者の意向に沿って、金額面、品質面、そして納期の面で満足の行く結果を得るためのポイントを考えてみましょう。

内装の流れ、段取り

内装工事は、「デザイン」「設計」「施工」の3つのステージからなります。依頼先としては、「店舗内装工事の経験がある業者」であるべきでしょう。店舗内装と住宅・リフォームとは全く作業が異なります。

ベトナムには、業者によってデザインや設計の得意不得意(完成レベルの高い低い)があります。すでに現地に進出している店舗オーナーから内装に当たる業者の実績などを調べて、適切な会社に依頼した方がいいでしょう。

依頼先は内装業者が適切

内装に携わる業者として、「内装業者」「工務店」「設計事務所」があります。そのうち「内装業者」は、前述の3つのステージの全ての段取りを請け負ってくれます。「工務店」でももちろん施工に当たりますが、内装以外も手掛ける総合的な工事業者ですので、内装そのものへの専門性という点ではやや弱いという懸念があります。さらに「設計事務所」はあくまで「デザイン」「設計」に特化した業者ですから、施工には別の業者に依頼しなくてはなりません。

現在では日系の内装工事会社も複数営業していますので、以前に比べて、言語や商習慣などで困ることは少なくなっています。

重要工事契約締結の際に注意すること

内装の依頼はある意味「全く形の無いもの」をこれから作りあげるというリスクのあるものです。契約にあたっては、施工に当たる業者と時間をかけて相談するよう心がけたいものです。

現地の業者によっては、ごく簡単な注文書だけで作業に着手し、完成までにスケジュールも行き当たりばったりというところもあるようです。こうした会社は、見積もり時点での想定力が弱いため、工事が始まった後に「これも必要あれも必要」となり、工期の遅れや見積金額の追加が発生するといったトラブルがよくあります。これでは、予算の立てようも開店・開業までの日程の段取りをつけるのは難しくなってしまいます。

一方、実績のある内装会社は、工事着手前の施工主としっかりと打ち合わせ、そこから想定可能な「必要なもの」を的確に予測。その上で、施工の段取りを入念に詰めて見積りを作成をします。3Dの資料も作って、「完成予想の見える化」を行い、納期の達成と予算の確定を行いますので、開店・開業までのスケジューリングにも無駄なく取りかかることができるでしょう。

重要進捗状況の確認

内装工事を発注した施工主は、その進捗状況がとかく気になることでしょう。自分の思わぬ形に作業が進んでしまうのは困りものです。

ベトナムでの内装工事では、「個人事業主の大工さん」が普通に請け負っているといったケースもまま見られます。「友達や知り合いから紹介してもらったから……」という話も現実によくあります。ただこうした格好で発注すると、出来上がりがどんなものか皆目見当もつかない、そのため施工主自らが「現場にずっといて見張っていた」といった逸話もあるくらいです。

そうした中、「リアルタイムで進捗状況を把握する」ことを目的に、内装会社の設計者、現場の施工担当者、そして施工主(顧客)が、SNS上でグループを作り、そこで日々の進捗がわかるように写真をアップしたり、問題があればそこで話し合ったりできるようなシステムを構築しているところがあります。

150~200平方メートルの場合、通常は、全体は3カ月程度で内装が完成、見積もり/設計/打ち合わせに2~4週間、施工スタートから終了までが1~2カ月というスケジュールです。

住居物件の場合の内装工事

現在、ベトナムで引き渡されるコンドミニアム(マンション)は、床や天井、壁などの内装が出来上がっています。基本的に「コンクリート打ちっぱなしの状態」での引き渡しはないと考えて良さそうです。

ただし、家主(大家)の責務として、家電やベッド、最低限の家具など「必要最低限のもの」を部屋に備え付けておく必要があります。つまり日本の一般的な賃貸物件のような「全く家具がない」というスケルトンの状態では賃貸が困難というわけです。

そんな中、日系の内装業者では、「入居者がすぐ住める」ように家電、ベッド、一般な家具などをパッケージで揃え、安価に売り渡しといったサービスを行なっているところもあります。こうした業者では、汎用性のある家具を大量生産し、より安いコストでの販売を可能にしています。

ベトナムの内装工事会社5社

HCMCAVT International

世界的有名ブランドや日系企業の実績多数。ショッピングモール内や戸建ての店舗、オフィスから住居まで実績あり。オフィス・店舗・ホテル・ショールーム・住居など対応している企業です。

会社名 AVT International
住所 HCMC|8F,Doxaco Building, 307B Nguyen Van Troi, Tan Binh Dist, HCMCMAP
電話番号 HCMC028-3818-1758(日本語)|0939-868-613(原田)
メールアドレス HCMCsaito@dreamcomesasia.com(原田)
WEBサイト https://avt.com.vn

HCMCHanoiDESIGN&CREATIVE ASSOCIATES

2005年から15年以上、ベトナムで日系企業を中心に内装設計や施工を行ってきた。その実績は700件以上。オーダーメイド家具の自社製造工場も経営しているため、希望に沿った家具を低価格で提供できる会社です。

会社名 DESIGN&CREATIVE ASSOCIATES
(デザイン&クリエイティブ アソシエイツ)
住所 HCMC76i Pham Viet Chanh, Ward 19, Binh Thanh Dist.|MAP
Hanoi3F, 15B Phan Ke Binh (NOI DAI) St., Cong Vi Ward, Ba Dinh Dist., Hanoi|MAP
電話番号 HCMC028-3840-9068(日本語)
Hanoi090-772-0480(日本語)
メールアドレス HCMCsaito@dreamcomesasia.com(斎藤)
Hanoiinfo@dreamcomesasia.com(清水)
WEBサイト http://dreamcomesasia.com/
【専門家にきく!】ベトナムの内装工事とは

HCMCHanoiT.S.I VIETNAM

T.S.I Groupは、タイ・ベトナム・ミャンマー・カンボジアに展開。ベトナムでは、2008年にハノイ、2010年にホーチミン、そして2018年にはダナンへ事業を拡大してきました。現在、地元企業、日系企業、外資系企業をはじめとしたオフィス、ホテル、レストラン、店舗、学校、ショールーム、工場、コンドミニアム、ODA案件などの内装を実施しています。

会社名 T.S.I VIETNAM
住所 HCMC5F, PSG Building, No.11 Bis, Nguyen Gia Thieu, Dist.3, HCMC|MAP
Hanoi7F Bldg, No.260-262 Ba Trieu, Hai Ba Trung Dist., Ha Noi|MAP
電話番号 HCMC028-3930-8600(日本語)
Hanoi024-3974-7493(日本語)
メールアドレス HCMCHanoiinfovn@thaisankei.com(日本語)
WEBサイト https://tsi2001.com

Hanoiシー・スペースベトナム

住所 HanoiRoom 1451R, Hapro Building, 11B Cat Linh, Quoc Tu Giam Ward, Dong Da District, Hanoi
電話番号 Hanoi028-3827-3588

HCMCプロポライフベトナム

住所 HCMCProstyle hotel ho chi minh , 26 Thi Sach,Ben Nghe Ward,District1,HCMC

【2021年】ベトナムホーチミン市・ハノイのオフィス機器販売会社まとめ|オフィス事務用品・文房具・OA機器・複合機・コピー機・オフィス家具など

カテゴリー