JERA、ベトナム電力公社とLNGバリューチェーン事業で提携

 東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資する株式会社JERAは10月18日、ベトナム電力公社(以下、EVN)とLNGバリューチェーン事業に関する覚書を締結した。
 今後JERAとEVNは、LNGの共同調達、LNG受入基地の共同開発、EVNの発電所におけるLNG導入に向けた協業、LNG船の運用等のオペレーション上の連携などに関する協議を進める予定だ。
 ベトナムは、堅調な電力需要の伸びや国内資源の減少に伴い、LNGの導入が見込まれている。EVNは、傘下企業と合わせて同国の発電容量の約6割を保有しており、電力の安定供給を果たすことで同国の経済発展を支えている。また、今後の電力需要の増加に伴い、独自のLNG調達を目指しているという。


カテゴリー