ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

中国産うまみ調味料、ベトナムが輸入国トップ

写真はPhap Luatから引用

商工省によると、ベトナムは中国とインドネシア産のうまみ調味料に対してセーフガード措置を発動し、1トン当たり約640万ドンのアンチダンピング関税を課す。これは同省が3月に実施した調査結果に基づくもので、今後5年間にわたり適用される。
 
IHSマークイットによると、ベトナムは2019年、中国産うまみ調味料の最大の輸入国となり、全体の約17.5%を占めた。またインドネシア産の同品目の輸入国としては上位4位となっている。

引用元:Phap Luat 7月25日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー