ベトナムニュースをLINEで毎週配信!無料登録はこちら

観光地で休業続く

写真はHa Noi Moiから引用

ハノイ旧市街では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による旅行者の減少で多くの店が休業中だ。
 
特に手工芸品の店が集まるマー・マイ通り、ハン・ボン通り、ハン・ガン通り、ハン・ダオ通りなどは閑散としている。ハン・ガン通りの手工芸品のオーナーは「サブリースできるなら賃料を40〜50%割引しても良い」と話す。

アパレルショップが集まるハン・ドゥーン通りやハン・ガン通りでも多くの店が休業中で、貸店舗のリース料を大幅に引き下げても問い合わせはないという。
 
テナント賃料が高いことも経営を圧迫している。この時期に営業している事業者の大半はテナントオーナーだ。ハン・ザウ通りのHa Noi HM Boutiqueホテルでは、宿泊料を60%割引、20人いた従業員を4人に削減し、家族を総動員してレセプションから清掃までをこなし、コストを極力抑えているという。

引用元:Ha Noi Moi 7月19日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー