ワクチンの国内開発すすむ

(C) VIETNAMPLUS.VN

7月22日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの研究開発、臨床試験をテーマにセミナーが開催された。席上、グエン・タイン・ロン保健相は、国内でCOVID-19ワクチン開発が進んでいることを明らかにした。
 
具体的には、Vabiotech、Polyvac、Ivac、Nanogenの4社がワクチン開発を進めている。今年末にヒト臨床試験を実施して、保健省が認可する計画だ。
 
そのうちIvac社はふ化鶏卵培養法を使用してすでにインフルエンザワクチンを製造しているが、今回はこれを応用してCOVID-19ワクチンの開発を進める。Vabiotechは英オックスフォード大学と連携して前臨床試験を実施し、ワクチンに免疫反応が確認されている。
 
保健省は今年末にヒトでの臨床試験を実施して2021年の製品化を目指しており、関連機関に対し品質を確保した上で製造工程や認可期間の短縮を要請した。
 
ベトナムは7月22日午前の時点でCOVID-19感染者数は401人で、最近の感染者は海外からの入国者が大半を占めており、国内では約100日間新たな感染者は確認されていない。

引用元:VnExpress 7月22日/Phap Luat 7月23日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー