第一稀元素化学工業、ベトナム子会社の新工場生産開始を延期

第一稀元素化学工業株式会社は7月9日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、ベトナム子会社Vietnam Rare Elements Chemical Joint Stock Company(以下、VREC)の新工場での生産開始予定日を延期すると明らかにした。
 
VRECは、2012年3月に設立され、オキシ塩化ジルコニウムの生産および同社への販売を行っている。こうした中、VRECの生産能力増強と事業拡大を目的として新工場の建設を決定し、2022年5月生産開始予定で工事を進めてきたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による渡航制限により従業員を現地へ派遣することが難しい状況が継続していることに加え、同影響による機器手配等に遅延が発生しているという。
 
このため、現時点で早期に状況改善の目処が立たないことから、生産開始予定時期を2023年7月に延期するとのこと。

※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。


カテゴリー