「ベトナムはアジアで最も輝く国の一つ」、UBSがコロナ以降の経済を評価

(c)Voice of Vietnam

スイスの金融大手UBSのエコノミストはこのほど、ベトナムはアジア全体で新型コロナウイルスに伴う課題において、「最も輝いている国」の一つだと指摘した。

UBSは「ベトナムは新型コロナウイルスの影響でいくらかの打撃を受けているものの、ベトナムの見通しはこの地域において最も輝いている国の一つだ」と指摘する。また「小売売上高、輸入、工業生産はすべて6月に前年同月から増加した。このことから、ベトナムはほかの国よりは良い結果を出しているといえる」と説明している。

第2四半期(4~6月)には大半の国で国内総生産(GDP)がマイナス成長に沈んだが、ベトナムは前年同期比0.36%のプラスを確保。UBSはこれを受け、ベトナム経済を評価しているという。

引用元:Voice of Vietnam 7月8日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー