中小企業やスタートアップ企業、コワーキングスペースの利用拡大

ベトナムの中小企業やスタートアップ企業の間で、コワーキングスペースの利用が広がっている。
CBREベトナムによると、ベトナムでは過去5年にわたり、コワーキングスペース部門が年間55%のペースで拡大した。現在は40社がコワーキングスペースを運営している。コワーキングスペースの稼働率は80%超に上るという。
ホーチミン市ではDreamplex、Toong、eSmart、CirCO、Start、Saigon co-working, Citihub、Fablad、PerperHouseのコワーキングスペースがよく知られている。

カテゴリー