VAMA加盟企業の販売台数、行動制限緩和で5月は62%増加

(c)Voice of Vietnam

ベトナム自動車工業会(VAMA)はこのほど、加盟企業の5月の自動車販売台数が1万9081台となり、前月の1万1700台から62%増加したと発表した。新型コロナウイルスの感染防止のための移動・行動制限が緩和されたことを受け、自動車販売が回復した形だ。

5月の販売台数の伸びは、移動・行動制限の緩和に加え、各社が様々なプロモーションを実施したことが奏功した。

5月の販売台数のうち、乗用車の販売台数1万3000台超となり、前月から67%増加した。商用車は5810台で、こちらも67%の伸びを確保した。これに対し、特別目的車は262台で、前月から16%減少している。

また、国内で組み立てられた車両の販売台数は前月比50%増の1万1095台。輸入車は同83%増の7986台となった。1~5月の自動車販売台数は8万3181台となり、前年同期から34%のマイナスとなった。ただしVAMAの統計には、非加盟企業の販売台数は含まれない。

VAMAの加盟企業ではないTCモーターの5月の販売台数は4833台、また1~5月の販売台数は2万2401台となった。ベトナム市場全体の5月の販売台数をメーカー別にみると、TCモーターが首位となっている。TCモーターは、韓国の自動車大手、現代自動車の組立生産・販売を手掛ける。

引用元:Voice of Vietnam 6月12日
※本記事はソースの翻訳情報のため、内容が変更される場合もあります。

カテゴリー