ベトナム時事ネタ帳

ベトナム時事ネタ帳

ちょっと行き過ぎな「ミス・グランド・ベトナム2022」の見どころ?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

先月末に開催された「ミス・グランド・ベトナム2022」の水着審査で、候補者が行った自己紹介の映像がSNS上で物議を醸した。水着審査では、候補者は自身の名前と代表地域名とを叫んで自己紹介するのが通例となっているが、審査員と…

ベトナム時事ネタ帳

人生100年時代において高まるニーズ?U90のための特別英語授業|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

最年長生徒は90歳、最年少生徒は60歳。生徒たちに共通するのは枯渇することのない探究心。ハノイ、ハイバーチュン区、キムグウ通りの学校では週1回、グランド・ジェネレーションのための特別英語授業が開講されている。 クラスには…

ベトナム時事ネタ帳

テクノロジーの進歩でこんなに変わった!博物館の魅力を再認識しよう!|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

博物館は情報の宝箱。しかしデジタルネイティブ世代は展示物を見るだけの博物館にはもはや興味を示さない。デジタル革命の変革期を迎え、テクノロジーを活用した展示や体験型学習の提供など、博物館はニーズの変化に対応する努力を迫られ…

ベトナム時事ネタ帳

全国から美男子トリオを探すミスターコンテストを老舗ブランドが開催|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

南北に長く広がるベトナムは地域によって自然の美しさも文化も多様。ならば人の美しさも地域によって違うはず…との発想から、ベトナム全国から3人の「お醤油王子」を探し出すミスターコンテスト「タムタイトゥを探せ」をベトナム大手醤…

ベトナム時事ネタ帳

一部営業再開していたハノイの人気観光地「線路沿いカフェ」が再閉鎖|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ベトナム鉄道総公社は、規定に違反し線路沿いで営業するカフェと、線路周辺での写真撮影の取り締まり強化をハノイ市人民委員会に求めた。これを受けホアンキエム区のハンボン警察は、フンフン通り、トランフー通り、ディエンビエンフー通…

ベトナム時事ネタ帳

気分は考古学者?懐かしの宝物を発掘するおもちゃが大人の間で流行中|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

石を少しずつ削り、石の中に隠れている化石や恐竜の模型を掘り出すおもちゃがソーシャルメディアでトレンド入りし、大人たちを夢中にさせている。考古学者のようなワクワク感が味わえるのが魅力なのかもしれない。 ことの始まりは8月上…

ベトナム時事ネタ帳

人気観光地フーコック島の新トレンド!?サンセット&イカ釣りツアー|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

フーコック島で人気の観光アクティビティといえば、サンゴ礁を間近で見られるダイビング、釣り、ジェットスキー、ボートなどがあるが、最近フーコックの夜を楽しむアクティビティとしてイカ釣りが多くの観光客に注目されている。 サンセ…

ベトナム時事ネタ帳

人気観光アクティビティがパワーアップ!スピンする「かご舟」にご注意!|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ベトナムに詳しい人であれば人気観光アクティビティの一つ「バスケットボート」こと「かご舟」はご存知だろうが、そのかご舟をスピンさせる遊びを体験したことはあるだろうか。 ベトナム中部の沿岸地域に足を運ぶと、頻繁に目にする円形…

ベトナム時事ネタ帳

ピラティスブームが再到来!今さら聞けない、ピラティスの効果とは?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ベストな体型を取り戻す方法としてピラティスを10人が実践し、10人全員が絶賛!などのSNSの投稿からも読み取れるように、ダイエット中の女性を中心にピラティスが再度注目を集めている。ベトナムのみならず今海外の著名人の間でも…

ベトナム時事ネタ帳

新学年度開始全国約2300万人の学生がオフライン開催の始業式に参加|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

各地で新学期の始業式が行われた9月5日、全国約2300万人の生徒の笑顔が学校に戻った。新型コロナウイルス感染拡大により2年間にわたりオンライン学習を強いられたが、今年はすべての学校が、ポストコロナ時代に向けて構築された新…

ベトナム時事ネタ帳

イマドキの若者のペット事情<ハノイ編>:ハヤブサ・ワシを飼う|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

愛鳥家の間では「空中の偵察機」とも呼ばれるハヤブサやワシなどの猛禽類を好んで飼育・訓練する若者たちがハノイに存在する。猛禽類の飼育・訓練には(VNDにして)数千万単位の費用がかかるという。 ワシやハヤブサなどの猛禽類は、…

ベトナム時事ネタ帳

イマドキの若者のペット事情<ホーチミン編>:カニ・カエルを飼うう|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ユニークな見た目が魅力なのか、カニやカエルをペットとして購入する人が増えている。2010年代から一部の国々で始まった観賞用のカニ・カエルブーム。特に中国市場での観賞用のカニの需要は供給が間に合わないほどに大きいことが知ら…

ベトナム時事ネタ帳

大人も子供も大はしゃぎ!ホーチミンから日帰りで行けるおすすめ動物園|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

親子で一緒に楽しめる週末のおでかけ先の定番といえば動物園。思い切ってホーチミン市外に足を伸ばせば、動物とのふれあいアクティビティが体験できる動物園がある。 ビンズオン省で15年以上にわたり人々を楽しませてきたダイナム動物…

カテゴリー