【1月末まで】コロナ禍で減速した受発注を復活させる起爆剤に!調達ガイド2022 掲載申込はこちら▶

特集

ベトナム時事ネタ帳

K-POP界の狭き門を突破!K-POPボーイズグループに初のベトナム人アイドル登場|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

芸能プロダクション、ウィエファ・エンターテイメントが、新ボーイズグループTEMPESTのメンバー7人のプロフィールを公開。ベトナム人練習生ハンビンのメンバー入りが明らかにされ話題を集めた。ハンビン(本名:ゴ・ゴク・フン)…

ベトナム時事ネタ帳

8歳の少女が継母に殴打され死亡痛ましい事件にベトナム国民は憤慨|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

昨年末、8歳の女児が父親の恋人から虐待を受け死亡するという痛ましい事件が起こった。加害女性の残忍さと無関心な父親に憤慨したベトナム国民の世論が徹底的な調査を後押しした。 警察の捜査により、恋人のチャン容疑者が女児Aちゃん…

ベトナム時事ネタ帳

リアリティショー「シングルズ インフェルノ」ベトナムでも大ヒット|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

近年、音楽番組、アイドル育成番組、トークショーからリアリティ番組まで、様々なコンテンツが当たり続けている韓国。韓国制作のNetflix番組「脱出おひとり島シングルズ・インフェルノ」は若い男女の出会いと無人島でのサバイバル…

ベトナム時事ネタ帳

国営BIG4の筆頭ベトコムバンクがオンライン送金手数料を無料化|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ベトコムバンクは、1月1日より、個人向けインターネットバンキング「VCBデジバンク」の送金手数料を無料にすると発表。利用者は、ベトコムバンクの口座及びカードを介するすべての送金サービスが無料で利用可能となった。 この発表…

ベトナム時事ネタ帳

ベトナム国際ファッションウィーク、コロナ後初の開催若いデザイナーが躍進|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

新型コロナウイルス感染症の拡大により開催が延期されていたベトナム国際ファッションウィーク。開催許可が下り、年末の開催が決まって以来、主催者とデザイナーは準備に奔走してきた。 過去11回にわたり成功を収めてきたベトナム国際…

ベトナム時事ネタ帳

ベトナムで最も働きがいのある職場はどこ? 気になる第一位は?コロナ禍での変化は?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

企業のブランディングや職場環境のソリューションを提案するコンサルティング会社アンファべが、2021年版「働きがいのある在ベトナム企業ベスト100社」の投票結果を公式発表。第8回目となった今回の調査では、2021年5月から…

ベトナム時事ネタ帳

ベトナムのスマホ決済最大手Mサービスみずほ銀行などから総額2億米ドル調達|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

12月21日スマートフォン決済サービス「MoMo」を運営するMサービスはシリーズEラウンドの資金調達の完了を発表。同社はみずほ銀行を中心に、グッドウォーターキャピタル、コラ・マネジメントなどから総額約2億ドルの融資を受け…

ベトナム時事ネタ帳

ベトナムの兄弟パフォーマンスユニット「サーカス王子」がギネス新記録を達成|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

スペインのジローナ教会。ザン・クオック・コー氏とザン・クオック・ギエップ氏の兄弟パフォーマンスユニットが、一方の頭上でもう一方が逆立ちをした状態で階段100段を53秒間で上り、世界記録を更新。年末を彩る嬉しいニュースにベ…

ベトナム時事ネタ帳

ベトナムの7不思議!?ブンタウ沖の海底光ファイバーケーブル年間10回も断線するのはなぜ?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

情報通信省がベトナムのインターネットアクセスの速度と品質に関するデータを公表。データによるとベトナムの海底に敷設されている光ファイバーケーブルは、年間10回断線しており、その度に通信量の4分の1が影響を受けている。復旧に…

ベトナム時事ネタ帳

ランソン省の中越間国境ゲートで輸出トラック足止め20日以上待機続く|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ランソン省タンタイン、フウニ、チマの3つの中越間国境ゲートでは、約4800の農産物が通関待ちによる停留を強いられている。 輸出品の大半はドンタップ省、ビンディン省、ビントゥアン省、ティエンジャン省から輸送された農産物。な…

ベトナム時事ネタ帳

現行の感染拡大対策措置は十分or 不十分?テトの帰省はどうする?|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

旧正月テトまであと1ヶ月余り。テト期間中の航空券や電車乗車券の販売が開始されたが、新型コロナウイルスの影響が続くなか多くの人が帰省するか否か決めかねている。 ホーチミン市が新型コロナウイルス第4波のピークにあった7月中旬…

ベトナム時事ネタ帳

地元ベトナム人にも人気再沸2つのバスでサイゴンの魅力を再発見|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

コロナ禍の新しい日常生活にも慣れ、ホーチミン市の人々も少しずつアクティブに。週末になるとよく市内中心部で見かける観光客を乗せた2階建て観光バスが、最近週末のアクティビティとして地元の人々から注目され始めている。 2階建て…

ベトナム時事ネタ帳

AFFスズキカップ2020inシンガポール連覇を目指すベトナムチームが出陣!|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

ベトナム代表チームはAFFスズキカップ2020に向け、12月1日に開催地となるシンガポールに出発。東南アジア王者の座を防衛したいパク・ハンソ監督率いるベトナム代表チームにとって非常に重要な遠征となることは言うまでもない。…

ベトナム時事ネタ帳

「息子を産めなければ離婚」フエ出身男性の女性蔑視発言に糾弾の嵐|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

マッチングリアリティ番組で、フエ出身の男性コン・ホアン氏(30歳)が「女性が爪を塗ったり、髪を染めたりすることは許さない」「息子が産めなければ離婚」といった発言をし、炎上。 ホアン氏は、両親が厳しく、髪を染めたり爪を塗っ…

ベトナム時事ネタ帳

駐在員が選ぶ世界の働きやすい都市ホーチミン市が6位にランクイン!|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

世界各国400万人以上のメンバーが登録する海外在住者向けグローバルプラットフォーム、インターネーションズが公開した「駐在員が働きやすい海外都市ランキング」でホーチミン市が上位にランクイン。 世界186の国と地域で働く12…

ベトナム時事ネタ帳

日本発の人気カフェ「%ARABICA」ベトナム進出1号店はホーチミン1区に!|週末に読みたい!ベトナム時事ネタ帳

日本発のコーヒーブランド「%ARABICA」が、2022年サイゴン1区のシンボル、カフェアパートメントとして知られるグエンフエアパートメントでの出店を決定したと、同社フェイスブックページで発表した。カフェ、ファッション、…

カテゴリー